レスキューダイバー講習

レスキューダイバー講習

大自然を相手に遊ぶダイビングでは、時として予想外のアクシンデントに遭遇する場合もあります。
ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。
たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。
落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、
一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキューダイバー講習です。

実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学びます。

このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

講習の流れ


1
日目
弊社提携屋内プールにて、
要救助者発見から、引き上げ、救急隊到着までのあらゆるスキルへの対応の練習を行います。
所要時間5時間ほど。

 

2日目
AM6:30頃新宿駅西口地下ロータリー集合
弊社車にて、伊豆のポイントへ!
移動中快適にお過ごし頂けるように、ウェルカムドリンクや快適グッズをご用意。
途中コンビニにて休憩。
海に到着後、実際にダイビングを行い、その中でトラブルへの対応の練習を実施します。
講習後、21:00頃新宿へ

 

※連続した日程でなくて大丈夫です。

詳細



EFR+レスキューのセット講習料金

72,578円(税込み79,836円)
講習費・教材費・申請費込み

過去の投稿へ
アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー講習
次の投稿へ
救急救命講習(EFR)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニュー